医師

心療内科で不安を解消しよう|頼もしい助っ人を活用しましょう

社員のストレスチェック

2人の男性医師

ストレス社会と言われる現代は、うつ病やパニック障害などの精神疾患を発症する人の割合が多くなり、多くの企業でもストレスチェックが義務化されています。特に、国内は仕事によるストレスが大きな問題となっていて、過度な残業や職場内の人間関係、仕事のプレッシャーなどが原因で職場に来れなくなってしまったり、自ら死を選んでしまう人が以前に比べて多くなっています。そのため、産業医による社員のストレスチェックは非常に重要なことなのです。職場でストレスチェックを行なう産業医は外部の企業から紹介してもらうのが一般的です。産業医を紹介している会社では全国からの依頼に対応していて、場合によって女医の紹介もしてくれるので、女性が多い職場でも安心して利用できます。

産業医の紹介をする流れは簡単で、電話やネットで紹介の依頼をすると翌日までには折り返しで連絡が来ます。連絡後は求人票に基づいて見積もりを提示してくれるので、契約内容を確認しながら依頼するかを決めましょう。見積り内容に納得できれば、紹介を行なう会社が産業医の募集から書類選考、面接、条件調整などを代行してくれます。場合によっては契約が完了するまで一年程かかる可能性があるので、会社の状況を見ながらなるべく早めに依頼すると良いでしょう。基本的に相談は無料で、平日なら夕方の六時半まで受け付けていて、契約プランも自由に選べるのでまずはホームページで情報を確認してから問い合わせると良いでしょう。産業医を紹介して社員の健康管理を徹底的に行なえば、会社にとっても良い影響を与えてくれます。